心理系大学院受験対策講座
心理系大学院模試

心理系大学院模試とは

心理系大学院模試は、模試の実績豊富(※)なファイブアカデミーが心理系大学院入試の傾向を徹底分析して作成した自宅受験タイプの模試です。

※2022年度実施の第5回公認心理師資格試験対策模試につきましては、第5回公認心理師資格試験受験者の6人に1人が受験しています

科目は「マークシート」「用語説明」「論述」の3科目があり、「用語説明」「論述」には添削問題が含まれます。

効果的な活用方法

「模試」というと「試験本番のシミュレーション」というイメージがありますが、「マークシート」の科目では受験することで得意・不得意分野が客観的に分かり、効率的な学習計画を立てるための指針にもなります。

また、「用語説明」「論述」の科目では講師による添削を受けることができ、合格に必要な「書き方のポイント」を学ぶことができます。

以上をふまえて模試の効果的な活用方法をご紹介します。

①学習初期に効率的な学習計画を立てるために受験

大学院入試に合格するためには、心理学の全範囲をマスターする必要はありません。基礎的な知識を身につけたら、志望校の過去問題の傾向に沿った勉強に集中するのが合格への近道です。そのためには過去問題の分析はもちろん、「マークシート」科目を受験していただくことで、ご自身の「得意・不得意分野」を分析し無駄のない効率的な学習計画を立てる必要があります。

入試の一年~半年前という学習初期の段階に受験いただくことで、本番までの学習計画を立てたり軌道修正したりするための一つの指標としてご活用いただけます。

②論述問題の書き方が正しいか確認するために受験

心理系大学院入試に必須なのが、「手書きの文章で解答を作る」ことです。独習でも模範解答と照らし合わせての学習はできますが、自分の文法の間違いや文章のクセ、内容的に不足している部分などは第三者からの添削を受けないと分かりにくい部分でもあります。

「用語説明」「論述」の科目では講師の添削もありますので、解答の構成やこれまで独学で行ってきた文章の書き方が適切であるかどうかをチェックするために活用することもできます。

また、間違った勉強法を継続しないためにも用語説明や論述の勉強の初期段階での受験がおススメです。

③本番のシミュレーションとして受験

「本番のシミュレーション」としてのご活用も効果的です。入試本番では制限時間以内に問題を解くことが求められるので、「自分がどのくらいの速さで解答できるのか?」「集中力はどのくらい続くのか?」ということは本番の前の予行練習でシミュレーションしておくと良いでしょう。また、どんな問題が出題されるかわからない本番の状況においての対応力を身に着けておくことも必要です。

いつでも自宅受験が可能

心理系大学院入試は大学院によって日程が異なるため、心理系大学院模試の日程は、「秋受験」と「春受験」の2つの受験時期に合わせて2セット用意しておりますので、ご自身の受験勉強のスケジュールに合わせて受験いただけます。

販売時期教材お届け日
マークシート No.1(随時受験可能)販売中5営業日以内
用語説明 No.1(随時受験可能)販売中5営業日以内
論述 No.1(随時受験可能)販売中 5営業日以内
マークシート No.211/112月上旬
用語説明 No.211/112月上旬
論述 No.211/112月上旬

5つの特長

厳選された問題

大学院入試の出題範囲は非常に広く、出題内容は大学院によって様々ですが、ファイブアカデミーの講師は、多くの受講生の指導経験から様々な大学院の過去問題に精通しています。
その受験ノウハウをふんだんに盛り込み、大学院入試頻出の内容や出題パターンを徹底分析した問題を作成しました。

様々な大学院に対応した充実した模試

心理系大学院入試では、選択式や穴埋め式の問題、用語説明問題、論述問題が主要な問題形式となっています。それぞれの出題形式に慣れておくことは試験で実力を発揮し合格を手にするために必須です。3科目の模擬試験を組み合わせることで、あらゆる大学院の出題形式に対応できます。

講師による丁寧な添削

心理系大学院模試「用語説明」と 心理系大学院模試「論述」では、受講生一人一人の答案を講師が添削します。お一人お一人に適した具体的なアドバイスやコメントをお返しします。

充実したフィードバックシート

基礎心理学や心理査定、精神症状などの各分野について、どこが苦手でこれからどう勉強すべきか、ワンポイントアドバイスが充実したフィードバックシートをお届けします。今後の学習計画の指針となります。
※画像をクリックすると大きなサイズの画像が表示されます。

「マークシート」科目サンプル
「マークシート」科目サンプル
「用語説明」科目サンプル
「論述」科目サンプル
詳しい解答解説集

全ての問題に関する解答例や書き方のポイントを記載した解答解説集をお届けします。
復習が重要となる模擬試験を効果的に活用することできます。

心理系大学院模試詳細

心理系大学院模試 マークシート

入試に必要とされる基本的な知識問題を、マークシート形式で出題します。
これまでの学習における知識の抜け落ちを客観的に確認できます。

知識の定着度や理解度を把握することができるため、全ての受験生にオススメです。

心理系大学院模試 用語説明

入試に頻出する、200字~300字で解答するタイプの用語説明問題を出題します。
用語説明に必要なキーワードを的確に選び、文章を組み立てていく練習ができます。

志望校で用語説明問題・論述問題が出題される方にオススメです。

心理系大学院模試 論述

複数の知識を組み合わせて解答する論述問題を出題します。
問題を解き添削コメントや解答解説集で復習することで、長い文章を作るコツが学べます。

志望校で論述問題が出題される方にオススメです。

出題分野

基礎心理学臨床心理学心理学研究法・統計試験時間
マークシート60分
用語説明90分
論述×120分

注意事項

  • 全て自宅受験となります。
  • ご受験後解答用紙をお送りいただくと、3週間程度で添削指導をした解答用紙とフィードバックシートをご返却します。
  • ご自身の志望校の試験日程に合わせてご受験ください。
  • 「マークシート No.1」「用語説明 No.1」「論述 No.1」はご入金確認後5営業日以内に発送いたします。

受講料

心理系大学院模試 マークシート
7,000円
心理系大学院模試 用語説明
7,000円
心理系大学院模試 論述
7,000円

※価格は全て税込。
※No.1、No.2それぞれの価格となります。

各種お申込み

講座のお申込み、資料請求はファイブアカデミー事務局にて承っています。
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

デジタルパンフレット↗

講座内容を確認したい方向けに、デジタルパンフレットをご用意しております。

資料請求(紙パンフレット) ↗

詳しい講座内容を確認したい方向けに、パンフレットをご用意しております。
※外部サイトへ遷移します

講座申込み ↗

講座のお申込みをご希望の方は、こちらからお申込みください。

オンライン無料体験授業 ↗

ファイブアカデミーの動画配信講座を無料で体験することができます。

よくあるご質問 ↗

みなさまからお問合せいただくことの多い質問をまとめております。

メールマガジン登録 ↗

最新の講座情報や、受験のお役立ち情報をメールマガジンにて配信しております。

個別セミナー↗

講師による1対1の個別セミナーを行っています。

受講料一覧 ↗

講座の受講料をまとめております。

お問合せ ↗

ご不明点はお気軽にお問合せください。