公認心理師資格試験対策全力講座について、最新のイベント情報など、更新していきます

模擬試験

東京校&大阪校 キックオフ模試

公認心理師資格試験対策・全力講座 東京校&大阪校 キックオフ模試 10/26(土)10:00〜12:30

知識事例100問の集中テスト!
2020年の始まりはここから!

2回目の公認心理師資格試験について、受験された多くの皆さまからは「思ったよりも難しかった。」という報告を多くいただきました。ブループリントの用語だけをただ表面的に学習していたのでは、太刀打ちできなかったかもしれません。これまで体系的に心理学を学ぶ機会がなかった方、知識の点と点をつなぎきれなかった方は、なおさら厳しかったことでしょう。
ファイブアカデミーでは2020年度公認心理師資格試験に向けて「問題の本質を理解する力の徹底強化」を図るために、精選した100問の知識事例からなる「キックオフ模試」を開催します!試験のフィードバックから、 自分が何がわかっていて、何について理解不足で、どんな勉強が必要なのかを踏まえ、2020年度の合格に向けた今後の勉強の指針になります。さあ、ここからが新たなスタートです!

キックオフ模試のポイントはこちら!

東京校&大阪校での「会場受験」と、ご自宅による「自宅受験」が可能です!

Point01 プロの講師陣作成による
知識・事例問題100問

2020年度公認心理師資格試験に向けて「問題の本質を理解する力の徹底強化」を図るために、精選した100問の知識事例問題をファイブアカデミーの対策講座を長らく務めてきたプロの講師陣が問題をご提供いたします。

Point02 充実した解答解説集
&解説講義(動画配信)

キックオフ模試の実施日に合わせて解説講義の動画を配信し、試験結果の返送時には、解答解説集を同封いたします。解けなかった問題への「なぜ?」は「分かった!」へと変えていきましょう!

※解説講義は100問全ての問題を解説するのではなく、一部の問題(重要問題など)にしぼった解説講義となります。
※講義時間は約120分を予定しております。

Point03 フィードバックシートと
解答選択別チェックリストで
自身の状況を徹底分析!

フィードバックシートで基礎心理学や心理統計、心理査定など各分野の得点を全国の受験生と相対評価。どこが苦手でこれからどう勉強すべきか、ワンポイントアドバイスも充実!

解答選択別チェックリストで問題ごとにおける正答率と誤答選択率を確認し、正答率の高い問題(落としてはいけない問題)をチェックしましょう!

※「公認心理師・完全予想模試」で使用しておりますフィード
バックシート(イメージ)です。

受験日程と受験料

【受講日程】
10月26日(土) 10:00~12:30

【受験料】
6,000 円(税込)

※一度お振込みされた受験料は、原則としてご返金ができませんので予めご了承ください。

お申し込みの流れ(会場受験と自宅受験でお申し込みの流れが変わります)

【会場受験のお申し込みの流れ】

●1:【受験料】をご確認の上、以下の「会場受験専用お申込み」という専用フォームからお申し込みをお願いします。

公認心理師資格試験 2019年度・キックオフ模試 会場受験専用申込みボタン

 

●2:担当者より追ってお受け付けのメールをお送りします。お振込先の口座情報のご案内をさせていただきます(申し訳ございませんがクレジットカードでのお支払いはご対応できかねます)。

 

●3:ご受講料納入確認後、会場受験の方には改めて会場のご案内をいたします。

 

●4:会場でのご受験後、解答用紙を回収し、解答解説集をお渡しします(問題用紙はお持ち帰りください)。解説講義動画の配信については、別途メールにてご案内いたします。

(ファイブアカデミー事務局で採点し、後日、フィードバックシートを発送いたします)

 

【自宅受験のお申し込みの流れ】

●1:【受験料】をご確認の上、以下の「自宅受験専用お申込み」という専用フォームからお申し込みをお願いします。

お支払い方法は「払込」「クレジットカード」「代金引換」のいずれかをお選びいただけます。

※自宅受験のお申し込みは「Z会キャリアアップコース」にて承ります。

※心理学専門校ファイブアカデミー(スマートキッズ株式会社)は、Z会グループの一員です。

(ここから先は、Z会キャリアアップコースの申し込みページに遷移します)

公認心理師資格試験 2019年度・完全予想模試 通信講座・自宅受験専用申込みボタン

 

●2:お支払い方法で「払込」を選択された方には、払込用紙を郵送でお届けしますので、郵便局・コンビニエンスストアからご送金ください。

 

●3:各回の受験日の1~2日前に模試教材をお届けいたします。解説講義動画の配信については、別途メールにてご案内いたします。

(お届け日の指定や、配送業者・配送方法の変更はお受けできかねますので、予めご了承ください。)

 

●4:ご受験後、同封されております返信用封筒を用いて解答用紙をご返送ください。ファイブアカデミー事務局で採点後、フィードバックシートを発送いたします。

(各回の解答用紙の提出期限につきましては、模試発送時にご案内を同封させていただきます。)

 

公認心理師資格試験 2019年度・完全予想模試

2019年度 公認心理師資格試験対策・全力講座 完全予想模試 自宅受験限定

 

2019年度で第2回目となる公認心理師資格試験。
2018年に第1回目の試験が実施されたものの、まだまだ情報量が少なく、出題傾向もつかみにくい今だからこそ、数多くの問題に触れ、万全な状態で本番試験に挑みましょう!

2019年度の完全予想模試は、3月・5月・7月の3期に分けて開催!
東京・大阪の2都市での「会場受験」もしくはご自宅で受ける「自宅受験」が可能です。
各回で、ご自身の弱点を分析し、合格まで突き進みましょう!

 

Point01 プロの講師陣作成による
200問の完全予想問題

2018年度の試験では全154問の出題数でしたが、2019年度試験も同じく154問の出題数とは限りません。

「公認心理師カリキュラム等検討会」の報告書における、「150~200問程度」という記載のもと、午前100問+午後100問=計200問といった上限いっぱいの出題数にて実施いたします。

第1回目の公認心理師資格試験やこれまでの臨床心理士資格試験などの出題傾向から、2019年度はどんな問題が出題されるのか、ファイブアカデミーの対策講座を長らく務めてきた臨床心理士チームによる完全予想問題をご提供します。

Point02 充実した解答解説集
&解説講義(動画配信)

完全予想模試の実施日に合わせて解説講義の動画を配信し、試験結果の返送時には、解答解説集を同封いたします。解けなかった問題への「なぜ?」は「分かった!」へと変えていきましょう!

※解説講義は200問全ての問題を解説するのではなく、一部の問題(基本問題や重要問題)にしぼった解説講義となります。
※講義時間は、午前・午後とそれぞれの部で約120分ずつを予定しております。

Point03 フィードバックシートと
解答選択別チェックリストで
自身の状況を徹底分析!

フィードバックシートで基礎心理学や心理統計、心理査定など各分野の得点を全国の受験生と相対評価。どこが苦手でこれからどう勉強すべきか、ワンポイントアドバイスも充実!

解答選択別チェックリストで問題ごとにおける正答率と誤答選択率を確認し、正答率の高い問題(落としてはいけない問題)をチェックしましょう!

※上図のシートは、開発中のイメージでございます。

 

選べる東京&大阪会場受験 自宅受験も可!

2019年度完全予想模試は、東京校と大阪校で同時開催されます。
アクセスの良い校舎を選び、本番試験の緊張感を先取りしましょう!
全国の受験生に対応した「自宅受験」も受け付けております!

東京校:門前仲町校(東京都江東区富岡2-1-9 HF門前仲町ビル8F)

申込人数状況によって、別会場(東京23区内)になる可能性もございます。
申し訳ございませんが予めご了承ください。

ファイブアカデミー事務局 門前仲町校

住所・電話番号

〒135-0047
東京都江東区富岡2-1-9 HF門前仲町ビルディング8F GoogleMapsはこちらから

TEL: 03-6458-5451 FAX: 03-6458-5721

最寄駅

  • 東京メトロ東西線「門前仲町」駅1番出口から徒歩4分
  • 東京メトロ東西線「木場」駅3番出口から徒歩5分

【大阪校(531-0071 大阪市北区中津1丁目2-18 MINOYAビル5F)】

申込人数状況によって、別会場(大阪市内)になる可能性もございます。
申し訳ございませんが予めご了承ください。

 

最寄駅

  • 大阪メトロ(地下鉄)御堂筋線「中津」駅5番出口から徒歩1分

 

受験日程と受験料

【受講日程】

■第1回:3月23日(土) 【午前の部】10:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00

※東京会場・大阪会場の受付は終了しました。

 

■第2回:5月18日(土) 【午前の部】10:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00

※東京会場・大阪会場の受付は終了しました。

 

■第3回:

東京校:7月6日(土)【午前の部】10:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00
大阪校:6月29日(土)【午前の部】10:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00

※東京会場・大阪会場ともに「満席」のため、現在は以下の日程でのお受け付けとなります。

・東京会場受験:7月7日(日) 【午前の部】10:00~12:00 【午後の部】13:00~15:00

※申し訳ございませんが、東京会場は「満席」です。

・大阪会場受験:6月29日(土) 【午前の部】10:15~12:15 【午後の部】13:15~15:15

大阪会場の受付は終了しました

 (第3回の自宅受験は6月29日(土)にあわせて問題冊子等一式をお送りします)

※申し訳ございませんが、既に会場受験にてお申し込みをいただいている方の日程変更はお受け付けできかねてしまいます。予めご了承ください(自宅受験への変更は可能でございます)。

 

 

※本番試験同様、午前と午後の二部構成になります
(どちらか片方の部だけのご受験はお受け付けできかねます)。

 

【受験料】

・1回受験:10,000円(税込)

・2回セット受験:17,500円(税込)

・3回セット受験:25,000円(税込)

※一度お振込みされた受験料は、原則としてご返金ができませんので予めご了承ください。

 

お申し込みの流れ(会場受験と自宅受験でお申し込みの流れが変わります)

 

【自宅受験のお申し込みの流れ】

●1:【受験料】をご確認の上、以下の「自宅受験専用お申込み」という専用フォームからお申し込みをお願いします。

お支払い方法は「払込」「クレジットカード」「代金引換」のいずれかをお選びいただけます。

 

※自宅受験のお申し込みは「Z会キャリアアップコース」にて承ります。

※心理学専門校ファイブアカデミー(スマートキッズ株式会社)は、Z会グループの一員です。

(ここから先は、Z会キャリアアップコースの申し込みページに遷移します)

公認心理師資格試験 2019年度・完全予想模試 通信講座・自宅受験専用申込みボタン

 

●2:お支払い方法で「払込」を選択された方には、払込用紙を郵送でお届けしますので、郵便局・コンビニエンスストアからご送金ください。

 

●3:各回の受験日の1~2日前に模試教材をお届けいたします。解説講義動画の配信については、別途メールにてご案内いたします。

(お届け日の指定や、配送業者・配送方法の変更はお受けできかねますので、予めご了承ください。)

 

●4:ご受験後、同封されております返信用封筒を用いて解答用紙をご返送ください。ファイブアカデミー事務局で採点後、解答解説集とフィードバックシートを返送いたします。

(各回の解答用紙の提出期限につきましては、模試発送時にご案内を同封させていただきます。)

 

【会場受験のお申し込みの流れ】

●1:【受験料】をご確認の上、以下の「会場受験専用お申込み」という専用フォームからお申し込みをお願いします。
※会場受験は満席のため受付を終了いたしました

公認心理師資格試験 2019年度・完全予想模試 会場受験専用申込みボタン

 

●2:担当者より追ってお受け付けのメールをお送りします。お振込先の口座情報のご案内をさせていただきます(申し訳ございませんがクレジットカードでのお支払いはご対応できかねます)。

 

●3:ご受講料納入確認後、会場受験の方には改めて会場のご案内をいたします。

 

●4:会場でのご受験後、解答用紙を回収し、解答解説集をお渡しします(問題用紙はお持ち帰りください)。解説講義動画の配信については、別途メールにてご案内いたします。

ファイブアカデミー事務局で採点し、後日、フィードバックシートを郵送いたします

 

 

主なご質問について

こちらの「2019年度・公認心理師完全予想模試」におけます、主なご質問への回答を
記載します。その他、気になる点などがございましたらお気軽にお問合せください。

 

Q1: 公認心理師試験設計表(以下、ブループリント)に沿った試験内容でしょうか?

A1: 問題の比率など含め、ブループリントに沿った試験内容とさせていただきます。ただし、ブループリント内の小項目(キーワードの例)に記載されている用語が全て出題される訳ではございません。また、小項目(キーワードの例)と関連性のある用語の出題も検討しております。

例)「5.心理学における研究 (2)心理学で用いられる統計手法」の小項目(キーワードの例)には載っていない「t検定」や「χ2検定」など

それらを踏まえての「予想模試」として、ご受験をご検討くださいませ。

Q2: 公認心理師資格試験の本試験と難易度は同じでしょうか?

A2: 両本試験より問題数は多いですが、難易度は本試験とほぼ同じ難易度になるように設定をさせていただいております。

Q3: 2018年9月9日(日)に実施された公認心理師資格試験の本試験と同じ問題はありますか?

A3: ブループリントに則って問題作成をしておりますので、同じキーワードの問題が含まれる場合はございますが、一字一句同じ問題内容は出題されません。

Q4:事例問題(ケース問題)は含まれておりますか?

A4:公認心理師カリキュラム等検討会報告書(厚生労働省)の「ケース問題を可能な限り多く出題(以下略)」という記載のもと、本模試でもケース問題は可能な限りではございますが多く取り入れております。

Q5:「臨床心理士」の方の一斉模試もあるようですが、臨床心理士の一斉模試と比べて、問題の内容はどのくらい違うのでしょうか?

A5:両資格試験、大きく重なる出題領域も多いため、中には類似問題もあるかもしれませんが、視点が問われる深さが異なるものもありますので、決して「ほとんど同じ問題になっております」ということではございません。

Q6:自宅受験も本試験と同じように、10:00~12:00/13:30~15:30という決まった時刻で120分以内に受けないといけないのでしょうか?

A6:いいえ、必ずしも同じ時刻で受ける必要はございません。ただし、午前と午後でそれぞれ120分ずつのまとまった時間を確保してご受験をされた方が、本番試験への時間配分ペースの練習にもなるかと思いますので、途中で休憩を挟まずに、120分ずつお時間を計ってご受験をされた方が良いかと思います。

【お問い合わせ】
メール(info@5academy.com)、お電話(03-6458-5451)でファイブアカデミーまで

(受付時間:平日の10:00~19:00まで)

 

↑トップに戻る