臨床心理士試験は、「一味」違う。

目指せWライセンス!
臨床心理士試験合格パック

本年度に公認心理師資格試験と臨床心理士資格試験のダブル受験をご予定の方向けのパック講座です。
公認心理師資格試験と異なり、臨床心理士資格試験(一次試験)では、心理検査における結果の解釈や分析の手法など、より実践的な内容が出題されています。
本講座では「心理査定」「心理学統計・研究法」について、臨床心理士資格試験で問われるポイントを学習することができます。

こんな方にオススメの講座です

  • 今年度中に公認心理師と臨床心理士のダブル受験をご予定の方
  • 臨床心理士資格試験のための試験対策が不十分な方
  • 心理査定や統計問題が苦手な方

講座内容

対策講義と万全のサポート体制で、あなたの合格をフォローします
動画
心理学統計・研究法対策 動画配信講座
基本である「尺度水準」から、応用の「多変量解析」まで、統計問題のポイントが学べます。
動画
ロールシャッハ・テスト対策 動画配信講座
問題演習を繰り返すことで解答のコツがつかめるようになります。
動画
一次試験マークシート対策 動画配信講座(心理査定)
ロールシャッハ・テスト以外の心理査定を一通り学べます。
テキスト学習
論文記述対策プリント
臨床心理士資格試験(二次試験)で出題される論述の書き方のポイントが学べます。
オンライン
サポートHR
みなさまの学習をサポートするためのシステムです。
小テストや試験情報提供などを行っています。

開講日

2022年7月12日(火)

講座内容

  • 教材:テキスト4冊(各講座1冊+論文記述対策用プリント)
  • 動画講義:合計14コマ(合計約14時間)
    ※動画配信専用サイトにて受講
  • 想定学習期間:約3か月

学習の進め方

①各講座共にまずは動画を視聴してインプットを行います。
全ての動画を一通り視聴した後も、理解が不十分な範囲については繰り返し視聴することで知識が定着します。

②「心理学統計・研究法」「ロールシャッハ・テスト対策」では、インプットの後に講座内の問題演習に取り組みます。
その後に解説を視聴することで、実践的な力が身に付くとともに知識の理解度を測ることができます。

実際の講義を体験してみたい方は

※デジタルパンフレットはこちら

公認心理師資格試験と臨床心理士資格試験の違い

臨床心理士資格試験の一次試験を突破するには、公認心理師資格試験との出題傾向の違いを押さえておく必要があります。
出題傾向が異なる内容の学習に時間を多く費やすことで、学習を効率よくすすめることができます。

公認心理師資格試験と臨床心理士資格試験で出題傾向が異なる内容

違い①

出題形式

臨床心理士資格試験は原稿用紙に手書きする「論文記述問題」があります。
公認心理師資格試験臨床心理士資格試験
・マークシートのみ・マークシート
・論述問題(1001文字~1200文字)
・面接試験

違い②

心理査定

両試験の出題傾向のなかで最も大きな違いは「心理査定」の問題です。
公認心理師資格試験臨床心理士資格試験
・神経心理学検査、職業適性検査からの出題が多い
・広く浅い知識が求められる
・投影法、特にロールシャッハ・テストからの出題がある
・投影法に関する深い知識が求められる
違い③

法律(関係行政論)

臨床心理士資格試験では具体的な事例への対応に関わる法律の問題が出題されます。
公認心理師資格試験臨床心理士資格試験
・多職種連携や、各種法律の理解を求められる
・広く浅く押さえるタイプの学習が必要
・具体的な事例への対応に関わる法律の理解を求められる
・集中的な学習が必要

違い④

事例問題

臨床心理士試験の事例問題は具体的な事例のアセスメントと支援プランまでが含まれます。
公認心理師資格試験臨床心理士資格試験
・基礎知識の習得が必要
・できるだけ数多くの事例問題に触れることが大切
・アセスメントや支援方法といった専門的な知識が必要
・一つの事例について深く考える事が大切

公認心理師資格試験と臨床心理士資格試験で出題傾向が似ている範囲

以下の分野は、両試験で出題量と難易度共に大差はありませんので、公認心理師試験で勉強した内容が活かせる範囲となっています。

・基礎心理学
・統計、研究法
・心理療法、心理支援

合格者の声

毎年多くの受講生が臨床心理士試験合格を勝ち取っています。
必勝講座を受講して合格された方の体験談です。

無事、臨床心理士資格試験に合格できましたのでご報告いたします。
受験生の方には是非早い段階でファイブアカデミーさんのプログラムに参加して、試験準備の方法論を学ばれる事をお勧めいたします。
貴社の講座は、臨床心理士2回と公認心理師1回の3連敗から私を救ってくれました。
無駄のない精選された講義内容は素晴らしいものであると体感しました。
自分一人での自主的な勉強を続ける自信がなく、勉強をするための枠の設定が必要であると強く思いました。
より具体的で詳細な勉強方法についての助言やアドバイスを頂き、ファイブアカデミーで勉強することに決めるに至りました。
試験本番まで不安な気持ちになるかもしれませんが「これだけやったんだから大丈夫!」と言い聞かせられる「自分自身の努力」が何よりのお守りになります。
辛いことの方が多いかもしれませんが、最後まで自分を信じて頑張ってください。
自分の仕事にあった学習スタイルを確立することが合格の鍵かと思います。
私は一度苦い経験をしましたが、その経験からこの一年は試験勉強と共に、臨床心理士取得に向けての自己をファイブアカデミーの力をお借りして確立できたように思います。
努力は裏切らないので頑張ってください。
まず、一番必要なのは「あきらめないこと」だと思います。
近道はないのだと思いながら勉強していましたが、結局は、あきらめなかったことが一番の近道だったと思います。

よくあるご質問

よくお問合せいただくご質問を掲載しています。
ぜひご参考にしてください。

パック受講ならリーズナブルに

受講料

目指せWライセンス!臨床心理士試験合格パック
83,200円パック受講価格 66,000円

※すべて税込

ご受講までの流れ

Webでお申込み

講座受講のお申込みはすべて5academy’ Storeで受け付けています。

ご受講料のお支払い

クレジットカード、コンビニ決済、Paypal、銀行振込、キャリア決済、楽天ペイ、Paypay残高でのお支払いが可能です。

メールにて動画配信サイトのご案内

ご受講料のお支払いが確認できましたら、動画配信サイトのご案内を差し上げます。
メールにて、動画配信サイトの登録用URLをご連絡いたします。

テキスト教材のお届け

ご入金確認後、5営業日以内にテキスト教材をお届けしております。
お待たせして申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

※デジタルパンフレットはこちら

ファイブアカデミー
臨床心理士試験 対策講座

心理系予備校の先がけ
ファイブアカデミーは20年以上に渡り、心理系予備校として受験生をサポートしてきました。
昨年度の公認心理師試験の合格率は84.8%と高い水準になっています。
test
わかりやすい動画講義
心理学を専門に勉強してこなかった方でも理解しやすく、ながら学習や倍速再生での学習も可能。
学習ハードルが低く、必要なエネルギーも少なくなります。
年4回の模擬試験
講座に加え、本試験さながらの模擬試験を実施しています。
インプット&アウトプットのサイクルで、知識定着、実践力強化が可能です。
スタッフも臨床心理士
より良いサービス提供のため、講師だけでなく、運営スタッフも臨床心理士資格を保有しています。
受験の悩みや不安などに寄り添い、サポートしていきます。

※デジタルパンフレットはこちら

各種お申込み

講座のお申込み・資料請求は、Z会キャリアアップコース、ファイブアカデミー事務局にて承っています。
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

デジタルパンフレット↗

講座内容を確認したい方向けに、デジタルパンフレットをご用意しております。

資料請求(紙パンフレット) ↗

詳しい講座内容を確認したい方向けに、パンフレットをご用意しております。
※外部サイトへ遷移します

講座申込み ↗

講座のお申込みをご希望の方は、こちらからお申込みください。

オンライン無料体験授業 ↗

ファイブアカデミーの動画配信講座を無料で体験することができます。

よくあるご質問 ↗

みなさまからお問合せいただくことの多い質問をまとめております。

メールマガジン登録 ↗

最新の講座情報や、受験のお役立ち情報をメールマガジンにて配信しております。

個別セミナー↗

講師による1対1の個別セミナーを行っています。

受講料一覧 ↗

講座の受講料をまとめております。

お問合せ ↗

ご不明点はお気軽にお問合せください。