心理系大学院入試の出題内容

基礎心理学

心理学の基本となる知識です。
心理学史、脳、認知、記憶、学習、発達心理学、社会心理学など非常に幅広い範囲から出題されます。

臨床心理学

心理臨床実践を行う上で必要な知識です。
心理査定、心理療法、精神医学などより専門性の高い内容が出題されます。

心理学研究法・統計

心理学研究法や心理統計といった、修士課程で研究を行う上で必要な知識が問われます。

心理英語

研究を行うにあたって英語の文献を読みこなす力が必要です。心理学の専門用語はもちろん、英文を正確に理解し訳す力が問われます。

研究計画書

修士課程での研究計画について、心理学論文の形式に沿って作成します。研究内容について面接で問われ、審査の対象となるため入念な準備が必要です。

面接

筆記試験だけではなく、面接試験が課されます。志望理由や研究計画について問われます。

心理系大学院入試の対策方法

Point①
出題範囲のインプット
基礎心理学、臨床心理学、心理学研究法・統計、心理英単語の知識のインプットをまず初めに行いましょう。丸暗記ではなく理解して知識を定着させることが大切です。
Point②
出題形式に沿ったアウトプット
大学院入試は、選択式問題・用語説明・論述の3つの出題形式がほとんどです。特に、用語説明と論述といった”記述形式”に対応できるようにアウトプットの対策をしておくことが合格には必要です。
Point③
早めの研究計画書作成
研究計画書は心理学研究の構成に則っている必要があります。そのため、まず心理学研究の構成を学び、そして研究テーマの設定と先行研究のリサーチを行い、研究方法や研究意義について推敲する、といった様々な過程が存在します。多くの受験生が研究計画書は初めて作成するため、可能な限り早く準備に取り掛かることに加えて、指導を受けることをおすすめします。

Point④
志望校対策
心理系大学院入試では、大学院ごとに出題内容や出題形式に特徴があります。そのため、志望校が決まり次第過去問題を入手しましょう。過去問題の出題内容と出題形式を確認し、志望校の出題傾向を分析することで、効率よく受験対策を行うことができます。

デジタルパンフレットはこちら

各種お申込み

講座のお申込み、資料請求はファイブアカデミー事務局にて承っています。
ご不明点等ございましたら、お気軽にお問合せください。

デジタルパンフレット↗

講座内容を確認したい方向けに、デジタルパンフレットをご用意しております。

資料請求(紙パンフレット) ↗

詳しい講座内容を確認したい方向けに、パンフレットをご用意しております。
※外部サイトへ遷移します

講座申込み ↗

講座のお申込みをご希望の方は、こちらからお申込みください。

オンライン無料体験授業 ↗

ファイブアカデミーの動画配信講座を無料で体験することができます。

よくあるご質問 ↗

みなさまからお問合せいただくことの多い質問をまとめております。

メールマガジン登録 ↗

最新の講座情報や、受験のお役立ち情報をメールマガジンにて配信しております。

個別セミナー↗

講師による1対1の個別セミナーを行っています。

受講料一覧 ↗

講座の受講料をまとめております。

お問合せ ↗

ご不明点はお気軽にお問合せください。